観光・旅行

セブ田舎のアレグリア、日本人オーナーRio Beach Resortを満喫!

悩んでいる人
セブ島やマクタン島には、たくさん有名なリゾートがあるけど日本人がいないリゾートに行きたい。
込み合っているリゾートではなく、田舎のきれいな海の前でゆっくりしたい。
何度もセブに来たことがあるので、変わったリゾートを味わってみたい。
そんな、悩みを解決します。
今回ご紹介するのは、ベイサイドのオーナーあやこさんが、アレグリアで始められた、田舎の格安リゾート「Rio Beach Resort」リオ・ビーチリゾートをご紹介します。人が少なくて、本当の自然を味わうことができるぞ!
ゆーや

Rio Beach Resort リオ・ビーチリゾートの場所

Rio Beach Resortは、セブの中心地から車で約4時間、アレグリアという場所に位置しています。

タクシーやバスで行のは困難ですので、1日単位でドライバー付きで貸し切れるバンなどを手配するのが良さそうです。

近い未来、Rio Beach Resortの送迎が手配されることを祈りましょう。

かなり遠いところにありますが、行く価値は絶対ありますので、是非試してみて下さい。

弊社でも、オリジナルツアーを実施できますので、お問い合わせより、ご連絡下さい。

お問い合わせ

Rio Beach Resort リオ・ビーチリゾート前に立ち寄るべきスポット

カワサンの滝(Kawasan Falls)

カワサンの滝(Kawasan Falls)

ジンベイザメで有名なオスロブツアーにセットになっている有名な滝ですね!今回リオ・ビーチリゾートに行く途中にあるので、朝早めにシティーを出て、立ち寄っていくは、ありです!カワサンの滝で大自然を満喫しつつ、最終着地点をリオ・ビーチリゾートにしておくのが良いでしょう。

モアルボアルのレストラン街(Lantaw Resaurant)

モアルボアルのレストラン

こちらもモアルボアル単体では、ウミガメが見える、ダイビングスポットとして有名な観光スポットです。今回は、レストランをご紹介しますね。海沿いに、海を眺めながら食事ができるレストランがたくさんあります。朝にセブを出発すると、お昼くらいにこのあたりを通るので、是非立ち寄ってみて下さい。

地元の市場(Badian Public Market)

Badian Public Market

このBadian Public Marketが、リオ・ビーチリゾートから一番近い地元の市場になります。かなり広い市場には、その日に水揚げされた新鮮な魚介類を購入することができます。

特大サイズの海老

リオ・ビーチリゾートでは、調理器具やバーベキューコンロも一通り借りることができるので、ここで調達した新鮮なシーフードをリゾートで調理して食べることができるので、おすすめです。

一番のおすすめは、特大サイズのエビ(ブラックタイガー)。1Kgで550ペソ(8~10尾)、セブシティーの半額以下で購入できます。時価ですが外国人だと高く値段を言われるので、600~800ペソ/Kg程度ならよしとしましょう。

オリジナルツアーご希望の方はこちらから

お問い合わせ

Rio Beach Resort リオ・ビーチリゾートの施設

Rio Beach Resortの施設

お部屋はすべてビーチフロント!大きすぎないリゾートになっております。

コテージタイプが5部屋あり、それ以外は、レストランが併設されている2Fのお部屋になります。

こちらのお部屋は格安に設定されておりますが、トイレ&バスが共用になります。

最近では、20名程度が宿泊できる大きなお部屋もオープンしましたので、チームビルディングなどのイベントごとにも、活用できそうです。

レストランもあります。2Fが宿泊施設になっており、このエリアは、Wi-Fiが接続可能です。料理も美味しいので、是非試してみて下さい。

ビーチの前の芝生エリアでは、テントをはって宿泊することもできます。

芝生エリア

なんといっても、食材やビールなどの飲み物が持ち込み自由で、追加料金なし!ピクニック気分でリゾートを利用することが可能!いつも市場で購入してきて、バーベキューをします。

アレグリア・リオ・ビーチリゾート到着前に、セブンイレブンがありますので、調味料も調達することが可能です。(21年6月現在・最近できていてびっくりしました)

Rio Beach Resort リオ・ビーチリゾートの料理

リオ・ビーチリゾートの料理

料理はこんな感じです。豚骨ラーメンがおすすめです。

朝食も注文することができるので、調理しなくてもレストランで十分楽しめます。

リオ・ビーチリゾートの料理

持ち込み自由、調理器具貸し出し無料なので、自炊も可能です。僕たちはいつも自炊と〆豚骨ラーメンにしています。

Rio Beach Resort リオ・ビーチリゾートの費用

宿泊費用

  • Marina Room: 2,800ペソ(Double/Twin同一料金)
  • Coco Room Standard Family: 2,400ペソ
  • Coco Room Standard Double: 1,600ペソ
  • Bamboo House: 1,200ペソ
  • Barkada Room: 10,000ペソ(20名様価格)

※現在(21年6月)プロモ価格ですので変わる可能性があります。詳しくは公式ホームページより、ご参照下さい。

Rio Beach Resort公式サイト

Rio Beach Resort リオ・ビーチリゾートの楽しみ方

こちらは完全に僕の遊び方になりますが、やっぱり開放的な空間で、持ち込み自由。更に、調理器具の貸し出しもあるので、是非、自炊に挑戦してもらいたい。

いつも、近くの市場で仕入れた野菜や海鮮を調理して楽しんでいます。

Rio・夕日独り占め

後は、最高の夕日をこんな感じで、独り占めしちゃってください!最高の贅沢を味わえますよ。

まとめ

Rio Beach Resort

いかがでしたでしょうか?

セブ島・マクタン島ではない田舎でしか感じることができない大自然がリオ・ビーチリゾートにはあります。僕も、たまに夕日を独り占めしています。静かで人が少なく、大自然のビーチを格安で楽しみたい方にはおすすめのリゾートです。

セブの田舎には、Rio Beach Resort リオ・ビーチリゾートのような隠れた穴場がたくさんあります。

オリジナルのツアーのご相談も受け付けております。是非、ご相談下さい。

お問い合わせ

-観光・旅行

© 2021 留学サポートステーション