CPILS

CPILS 留学再開後の特記事項

CPILSの留学再開情報

再開日

  • ソフトオープン:2022年3月6日(日)
  • 公式オープン:2022年6月5日(日)

受講可能コース

  • ESLコース
  • IELTSコース
  • TOEICコース
  • TOFELコース

ココに注意


2022年5月31日までに申込み、5月と6月をまたぐ場合と6月4日以降到着する場合
※6月3日まではマンツーマン8コマ
※6月4日以降はマンツーマン4コマ、1:4グループ2コマ、1:8グループ1コマ

滞在可能部屋タイプ

ココに注意

※6月3日までは1人部屋のみ
※6月4日以降は1人部屋、2人部屋、3人部屋
※4人部屋は検討中

食事提供方法

  • 月~日曜日 3食提供
  • 配膳式(公式オープン時はビュッフェ式)

CPILSの感染対策

感染対策

① スタッフ出勤時検温実施及び健康管理の徹底
② マスクの着用及び消毒・うがいの徹底
③ 全てのクラスを1to1及びドミトリーを1人利用にて提供※ソフトオープン時のみ
④ 校内でのソーシャルディスタンスの確保
⑤ 校内・寮部屋内の消毒
⑥ 各所に消毒液を設置

CPILSの特徴

国際色豊かな環境

韓国と日本の合同資本のCPILSさんですが、韓国人、日本人以外にも台湾人、ベトナム人、中国人、ロシア人、フランス人、ベルギー人、タイ人など様々な国籍の生徒が在籍しています。国籍比率も韓国20%、日本20%と決して日本人が多い訳ではなく、色んな国の生徒が満遍なくいるので、英語環境も作りやすく、留学生活を通し他国の文化なども学ぶことができます。

老舗学校ならではのカリキュラム

授業効果を上げる細分化したクラスが特徴的で各自の英語レベルに合った授業を受けられるよう、なんと18段階ものクラスレベルがあります。
生徒一人一人の弱点を先生と生徒が把握することにより、毎日の授業を効率的に行い、段階的に学習力を向上することができます。
また入学当初は1:8のグループクラスに参加するのではなく、まず初めは1:2の小グループクラスにて英語力を高めるなど、初心者向けの対策もあります。 またmovieクラスやmusicクラスなど無料スペシャルクラスがあるのも特徴です。

ネイティブ講師

CPILSさんにはアメリカ、カナダ、イギリスと各国出身のネイティブ講師が合わせて10名在籍しています。そして最大の魅力はどのコースを受講しても少なくとも1日1コマは必ずネイティブ講師の授業を受講できる点です。英語圏講師の発音や独自の表現やわ学ぶことができます。実際に英語を母国語とする外国人の英語は表現、スピード感、発音とフィリピン講師と比べ違ったものがあり、マンツーマンレッスンでは話せた気になっていたが他の国に行くと全然、会話ができなかったという話はよく聞きます。そんな問題を解消できるのが、ネイティブ講師の強みでもあります。

CPILSの基本情報

正式名称 Center for Premier International Language Studies
設立 2001年
学生定員数 200名
学校経営 日本・韓国人経営
日本人比率 20%
日本人スタッフ 有り
1コマレッスン時間 50分
INTERNET クリニックなど限られた場所のみ
学校住所 M.J Cuenco Avenue, Cebu City
立地状況 アヤラモール、SMモール車で10分。空港40分。学校周辺は治安が良いとは言えないが学校には24時間セキュリティがあるので安心。学校の目の前でタクシーを捕まえることも可能。

CPILSのクラス

マンツーマン授業【1:1】

基本の4技能(話す、聞く、読む、書く)をマンツーマンで学習することによって効果は短期間で飛躍的です。

小グループ授業【1:4】

18段階と細分化されたレベルの中で同レベルの生徒と一緒に学習するので、気を遣わずに参加することができる。更にビギナーで発言ができない等あれば1:2のグループクラスで対応してもらえる。

大グループ授業【1:8・1:15・1:20】

様々なグループクラスがあり、アメリカ、カナダ、イギリス人のネイティブ講師から発音、表現、そして文化などを教わることができる。

選択式スペシャルクラス

授業の空き時間を有効活用したい人におすすめの自由参加授業。Pops English, Movie Screen English, Speech Improvement, TOEICから選べる。

CPILSのコース

ESL Plusコース

  • マンツーマン: 4コマ
  • 小グループ(1:4): 2コマ
  • 大グループ(1:8): 1コマ
  • 選択授業(1:20): 2コマ

英語力に自信がなく、まずは基本的な英語力を高め次のステップを目指す方へオススメのコースです。マンツーマンレッスンとグループレッスンがバランスよく組み込まれております。生徒の弱点を克服することに焦点を当て、18段階にレベル分けされた独自のカリキュラムを取り入れております。英語の4技能(読む、書く、聞く、話す)に加え文法、読解力、作文などの学習も織り交ぜ、短期間での英語力の向上を目指します。

スパルタコース

  • マンツーマン: 5コマ
  • 小グループ(1:4): 2コマ
  • 大グループ(1:8): 2コマ
  • 選択授業(1:20): 2コマ
  • 義務自習: 2コマ

朝から夜までビッシリ授業が入り自習を含む12コマをこなしていきます。さらに毎日ライティングの課題があり、エッセイの書き方を学べます。まさにスパルタ留学に挑戦したい、短期間で英語漬けになりたい方におすすめです。

ESL+フィットネスコース

公式オープンから受入れ可

  • マンツーマン: 4コマ
  • 小グループ(1:4): 1コマ
  • 大グループ(1:8): 1コマ
  • フィットネスプログラム: 2時間

CPILSさんでは特別プログラムESL+フィットネスコースをご用意してます。留学へ行くのに英語学習は勿論大事なのですが、もう1つ何かを一生懸命取り組みたい方や、英語だけでなく留学中にボディメイクで腹筋を割って理想的なボディーを目指したい方、本格的なフィットネスに取り組みたい方へ。

TOEICコース

TOEIC Basic

  • マンツーマン: 4コマ
  • 小グループ(1:4): 2コマ
  • 大グループ(1:15): 3コマ
  • レビュー: 3コマ

TOEIC Intermediate

  • マンツーマン: 4コマ
  • 小グループ(1:4): 2コマ
  • 大グループ(1:15): 3コマ
  • レビュー: 3コマ

授業内容は主にReadingとListeningの2つの項目に分かれ、さらに分散した問題解釈をメインに一定量の問題を解いて講師の分析と解説によって授業が進められます。CPILSさん独自のTOEICターゲットスコアシステムというカリキュラムにより効率的に点数UPを目指します。短期間で成果を出したい方におすすめのコースです。

TOEFLコース

  • マンツーマン: 5コマ
  • 小グループ(1:4): 2コマ
  • 大グループ(1:8): 2コマ
  • 大グループ(1:15): 1コマ
  • レビュー: 2コマ

海外大学進学の際に必要となるTOEFLの試験対策コースです。TOEFLテストでは、英語でのコミュニケーション能力を重視し、リスニング、リーディング、ライティングの他に、新たにスピーキングのセクションが加わり、より実践的な英語能力を測定されるようになったので、各セクションごとに分け効率よく学習していきます。

IELTSコース

Pre-IELTS

  • マンツーマン: 5コマ
  • 小グループ(1:4): 1コマ
  • 大グループ(1:8): 1コマ
  • 大グループ(1:15): 2コマ
  • レビュー: 3コマ

IELTS Basic

  • マンツーマン: 4コマ
  • 大グループ(1:15): 5コマ
  • レビュー: 3コマ

TOEIC Intermediate

  • マンツーマン: 4コマ
  • 大グループ(1:15): 5コマ
  • レビュー: 3コマ

IELTS英語試験とはマークシート式(選択式)のみの英語試験とは異なり、マークシート式と回答式が組み合わさった4つの英語能力(Reading,Writing,Listening,Speaking)を正確に判断し、総合的な評価ができる試験です。CPILSさんでは10年間の分析と研究した専門家たちがIELTS授業に関するノウハウを基に体系的なコース、授業進行を計画して授業を行っています。

Businessコース

  • マンツーマン: 4コマ
  • 小グループ(1:4): 2コマ
  • 大グループ(1:8): 1コマ
  • 大グループ(1:20): 2コマ

ビジネス英語の基礎となるビジネス英単語から社会における様々な状況での対応、プレゼンテーション方法などを基礎から応用まで学習します。カリキュラムには選択クラスが組み込まれており、各々のニーズに合わせて授業を受けることが出来ます。またコースにはOutput
Requirementsがあり、レベルによってタスクが与えられ、ビジネス英語力向上を目的とし、課題をこなしてもらいます。

Power speaking and Modern Communication (PMC)コース

PMCコースを受講する場合はノートPCの持参が必要です。貸し出しはありません。

  • マンツーマン: 4コマ
  • 小グループ(1:4): 3コマ
  • 大グループ(1:8): 1コマ
  • 大グループ(1:15): 2コマ
  • 義務自習: 2コマ

英会話における高いコミュニケーション能力向上に焦点をあてたコース。パブリックスピーキングをメインとし、ディスカッションやレポート作成、積極的な意思伝達方法、表現力の向上などを専用カリキュラムを通して学習します。

親子留学PCP

  • 子供マンツーマン: 2コマ
  • 子供グループ: 2コマ
  • 子供アートクラス: 1コマ
  • 親マンツーマン: 3コマ
  • 親グループ: 2コマ

親子で一緒に留学が出来るコースです。午前中で授業が終わるので半日は観光やショッピングに時間が使えます。

ココに注意

※毎週金曜日は40分授業になり、9限目以降はお休みになります。
※自習も出席率に反映される。
※テスト対策コースで他の受講者がいない場合はグループレッスンの内容はESLになる。

CPILSの留学費用

ココに注意

2022年5月31日までに申込みの場合の料金です。
6月3日までは1人部屋、それ以降は2人部屋になります。

ESLコース4週間の費用

日本でお支払いする費用

合計: 1,915ドル

  • 入学金: 125ドル
  • 学費・滞在費: 1,790ドル

現地でお支払いする費用

合計: 23,900ペソ

  • SSP: 6,800ペソ
  • 施設管理費: 1,600ペソ
  • 教材費: 2,000-3,000ペソ
  • 光熱費: 約3,000ペソ
  • デポジット: 3,000ペソ
  • 日本帰国用PCR検査費:6,500ペソ※送迎・陰性証明書発行代込

ESLコース8週間の費用

日本でお支払いする費用

合計: 3,507ドル

  • 入学金: 125ドル
  • 学費・滞在費: 3,382ドル

現地でお支払いする費用

合計: 32,630ペソ

  • SSP: 6,800ペソ
  • VISA延長費:4,130ペソ
  • 施設管理費: 3,200ペソ
  • 教材費: 2,000-3,000ペソ
  • 光熱費: 約6,000ペソ
  • デポジット: 3,000ペソ
  • 日本帰国用PCR検査費:6,500ペソ※送迎・陰性証明書発行代込

CPILSの寮・食事タイプ

寮タイプ

2人部屋

CPILS2人部屋

CPILS2人部屋

CPILS2人部屋

4人部屋

CPILS4人部屋

CPILS4人部屋

CPILS4人部屋

食事タイプ

ココがポイント

月曜~日曜まで3食付いています。

CPILSの施設・周辺環境

学校外観

CPILSの学校外観

CPILSの学校外観

CPILSの学校外観

クラスルーム

CPILSのクラスルーム

CPILSのクラスルーム

CPILSのクラスルーム

食堂

CPILSの食堂

CPILSの食堂

CPILSの食堂

クリニック

CPILSのクリニック

CPILSのクリニック

CPILSのクリニック

ココがポイント


CPILSさんのクリニックオープン時間
月曜~金曜: 12:00-21:00
土曜: クローズ
日曜: 16:00-20:00

ランドリーサービス

CPILSのランドリーサービス

CPILSのランドリーサービス

CPILSのランドリーサービス

ココがポイント


CPILSさんのランドリー受付時間
受付時間: 7:30-10:00、11:30-14:00、17:30-19:00
男性: 月・水・金
女性: 火・木・土

ジム

ソフトオープン時はインストラクターがいないが無料で利用できる

CPILSのジム

CPILSのジム

CPILSのジム

プール

公式オープンから使用可

CPILSのプール

CPILSのプール

CPILSのプール

その他

CPILSの売店

CPILSのダイニングルーム

CPILSの自習室


お問い合わせ

フィリピン永住のスタッフが、
お客様に合う留学プランをご提案!

フィリピン永住の日本人スタッフが、最新の情報を収集しています。日本からでは知ることができない定住者からの情報を活かして、コロナから再開した語学学校などの情報をご提供しています。フィリピンの状況や語学学校の情報が豊富にあり、充実したカウンセリングが可能です。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

※留学のお問い合わせ以外でも、お気軽にご連絡ください。

公式LINEアカウント
お問い合わせ

2020年8月19日