I.BREEZE International Language Center

I.BREEZE 留学再開後の特記事項

I.BREEZEの留学再開情報

再開日

  • ソフトオープン: 2022年5月1日(日)
  • 公式オープン:2022年7月3日(日)

受講可能コース

  • Light ESLコース
  • Intensive Speakingコース

滞在可能部屋タイプ

  • 1人部屋
  • 2人部屋

食事提供方法

  • 月~日曜日 3食提供
  • ビュッフェ式

I.BREEZEの感染対策

感染対策

① 学校エントランス、教室棟エントランスでの検温、消毒
② マスクの着用
③ グループクラスは2名まで※アクリル板設置あり
④ ソーシャルディスタンスの確保の呼びかけ

I.BREEZEの特徴

留学生・学生マネージャー時代に培った、学生目線の施設

オーナーのジェイクさんは2008年に留学生でした。学生マネージャー、マネージャー、教頭と経験を重ね、現在はI.Breezeの校長を勤めています。学生マネージャー時代の生徒からのクレームをもとに、現在のキャンパスの設計をジェイクさんみずから手がけています。きめこまやかな施設へのこだわりが、快適な生活を保証してくれています。

日本人が少ない

I.BREEZEさんは韓国資本ということあり、日本人の生徒が少なく全体の20パーセント未満というで、英語環境が自然に作ることができ、授業以外でも外国人の生徒たちと共同生活をする上で英語を学べます。ですが、やはり周りに日本人が少ない不安や不便さも中にはあるかと思うので、英語環境を強制的に作り出し、チャレンジ精神がある方にはお勧めだと思います。

新築のキャンパス

2018年に新校舎をオープンしました。学生が開放的に英語を学べるように開放的な造りになっています。学校名でもあるI.BREEZEさんからくる、いい風が校舎全体を吹き抜けるような作りは心地の良い空間でした。また教室スペース、ダイニングスペース、住居スペース全てにおいて、スタイリッシュで清潔に保たれており、快適な留学生活を送れます。

セミスパルタ

I.BREEZEさんはセミスパルタの学校です。そのため真面目な生徒が多いそうです。平日は門限が22時、週末は1時と決められているので、遊んで終わってしまうことはなさそうです。TOEICなどの試験対策コースも充実しているので、英語環境の中、目標を持って勉強したい方にお勧めです。

I.BREEZEの基本情報

正式名称 I.BREEZE International Language Center
設立 2018年
学生定員数 150-200名
学校経営 韓国人経営
日本人比率 15-20%
日本人スタッフ なし
1コマレッスン時間 45分
インターネット 教室、共有スペースのみ、寮はWi-Fiなし
学校住所 Tres Borces Arcade, Tres Borces Street, Mabolo, Cebu City
立地状況 セブシティの真ん中に位置しの大型ショッピングモールのアヤラモールとSMモールの間に位置している。両モールともタクシーで5分。学校の前にドラッグストア、カフェがある。

I.BREEZEのクラス

マンツーマン授業【1:1】

4技能スピーキング、ライティング、リスニング、リーディングを自分のペースでしっかり学べるので短期間で英語力アップできます。各科目ごとに専門の講師がいるのでより質の高い授業が受けられます。

グループ授業【1:4】

ソフトオープン中は最大2名まで。

プレゼンテーション、ディベートを通じて意見を言ったり聞いたりしてマンツーマンで習ったことをアウトプットする場にもなります。

ネイティブ授業 【1:10】

ワーキングホリデーや欧米圏に行く前、またもっと上級者向けの英語が学びたい人向けで、ネイティブ講師から日常会話で使える表現や発音の練習ができます。

スペシャルクラス

ジュニア以外のコースを受講している方が自由参加できるクラスです。スペシャルクラスでは、文法、語彙、その他のアクティビティがあり、勉強量を増やしたい人が参加します。

I.BREEZEのコース

Power ESLコース

  • マンツーマン: 6コマ
  • グループ: 1コマ
  • ネイティブグループ: 1コマ
  • スペシャルクラス: 1コマ

6コマのマンツーマンクラスとネイティブのグループクラスが受けられます。特に短期間で集中して学びたい社会人におすすめのコースです。

Light ESLコース

  • マンツーマン: 4コマ
  • グループ: 2コマ
  • スペシャルクラス: 1コマ

コマ数が少なめなので時間に追われることもなく、余裕をもって予習復習、宿題、自習していきたい方、長期滞在向けのコースです。

Intensive Speakingコース

  • マンツーマン: 5コマ
  • スペシャルクラス: 1コマ

特にスピーキングに特化した全てマンツーマンで構成されたコースです。短期間でスピーキング力を高めたい学生や社会人向けのコースです。スピーキング2コマ、文法1コマと残りの2コマはリーディング、リスニング、ライティングから選択します。

BUSINESSコース

  • マンツーマン: 4コマ
  • グループ: 2コマ
  • スペシャルクラス: 1コマ

ビジネスコースはGeneral BusinessとBEC(Business English Certificate by Cambridge)に分かれており入学時のレベルによって変わります。

Intensive IELTS

  • マンツーマン: 5コマ
  • IELTSグループ: 2コマ
  • ESLグループ: 1コマ
  • スペシャルクラス: 1コマ
  • 模擬テスト: 毎週金曜日

IELTSの点数アップを目指すコースです。IELTS 3.0/TOEIC 351/I.BREEZE Level A2以上の方が受講できます。基準に満たない場合はPower ESLになります。4週間目にレベルが上がっていればIELTSコースに入れます。

Intinsive TOEICコース

  • マンツーマン: 4コマ
  • TOEICグループ: 1コマ
  • ESLグループ: 1コマ
  • スペシャルクラス: 1コマ
  • 模擬テスト: 毎週金曜日

TOEICのスコアアップを目指すコースです。IELTS 3.0/TOEIC 351/I.BREEZE Level A2以上の方が受講できます。基準に満たない場合はIntensive SPeakingになります。4週間目にレベルが上がっていればTOEICコースに入れます。

Junior ESLコース

  • マンツーマン: 6コマ
  • スペシャルクラス: 1コマ

5歳から対応しているコースです。ジュニアの英語合宿を通じて蓄積したノウハウを活かし、年齢に合ったカリキュラムを提供しています。

Junior YLEコース

  • マンツーマン: 6コマ
  • テスト: 毎週金曜日2コマ
  • スペシャルクラス: 1コマ

5歳から対応しているコースです。Young Leaner向けのケンブリッジテスト対策、2022年からオープンした新しいコース。

I.BREEZEの留学費用

Power ESLコース4週間・4人部屋の費用

日本でお支払いする費用

合計: 1,740ドル

  • 入学金: 100ドル
  • 学費: 970ドル
  • 滞在費: 670ドル

現地でお支払いする費用

合計: 13,800ペソ
電気代はメーターで決まるので含まれていません。

  • SSP: 6,800ペソ
  • ID-CARD: 400ペソ
  • 電気代: 20ペソ/kw
  • 光熱費: 1,600ペソ
  • デポジット: 3,000ペソ
  • 教材費: 1,500~2,500ペソ

Power ESLコース8週間・4人部屋の費用

日本でお支払いする費用

合計: 3,380ドル

  • 入学金: 100ドル
  • 学費: 1,940ドル
  • 滞在費: 1,340ドル

現地でお支払いする費用

合計: 22,540ペソ
電気代はメーターで決まるので含まれていません。

  • SSP: 6,800ペソ
  • ID-CARD: 400ペソ
  • VISA延長費: 4,140ペソ
  • 電気代: 20ペソ/kw
  • 光熱費: 3,200ペソ
  • デポジット: 3,000ペソ
  • 教材費: 3,000~5,000ペソ

別途かかる現地費用

※追加マンツーマン: 150ドル/4週間
※追加グループ: 70ドル/4週間
※追加ネイティブクラス: 100ドル/4週間
※コース変更: 100ドル
※日曜日ピックアップ: 20ドル
※土曜日ピックアップ: 50ドル
※ガーディアン料: 100ドル/4週間

I.BREEZEの寮・食事タイプ

寮タイプ

1人部屋

I.BREEZE1人部屋

I.BREEZE1人部屋

I.BREEZE1人部屋

2人部屋

I.BREEZE2人部屋

I.BREEZE2人部屋

I.BREEZE2人部屋

3人部屋

I.BREEZE3人部屋

I.BREEZE3人部屋

I.BREEZE3人部屋

4人部屋

I.BREEZE4人部屋

I.BREEZE4人部屋

I.BREEZE4人部屋

ココがポイント

全部屋タイプに冷蔵庫完備。エアコンは静かで、非常に快適な生活空間です。
3人部屋と4人部屋はトイレとシャワーが別になっているのもポイントです。

食事タイプ

  • I. BREEZEのビュッフェ

ココがポイント

月曜~日曜まで3食付いています。

I.BREEZEの施設・周辺環境

学校外観

I.BREEZEの学校外観

I.BREEZEの学校外観

I.BREEZEの学校外観

クラスルーム

I.BREEZEのクラスルーム

I.BREEZEのクラスルーム

I.BREEZEのクラスルーム

食堂

I.BREEZEの食堂

I.BREEZEの食堂

I.BREEZEの食堂

ジム・プール

I.BREEZEのジム・プール

I.BREEZEのジム・プール

I.BREEZEのジム・プール

その他

I.BREEZEのその他のファシリティ

I.BREEZEのその他のファシリティ

I.BREEZEのその他のファシリティ

学校周辺

I.BREEZEの学校周辺

I.BREEZEの学校周辺

I.BREEZEの学校周辺

お問い合わせ

フィリピン永住のスタッフが、
お客様に合う留学プランをご提案!

フィリピン永住の日本人スタッフが、最新の情報を収集しています。日本からでは知ることができない定住者からの情報を活かして、コロナから再開した語学学校などの情報をご提供しています。フィリピンの状況や語学学校の情報が豊富にあり、充実したカウンセリングが可能です。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

※留学のお問い合わせ以外でも、お気軽にご連絡ください。

公式LINEアカウント
お問い合わせ

2020年8月19日