WYL International Language School

  • WYLの週末アクティビティ
    WYLの週末アクティビティ

サポステおすすめポイント

  • 2019年に開校されたばかりの学校で学ぶことが出来る。学校から徒歩圏内にショッピングモールがあるので生活も便利となっている。
  • キャンパス内にヨガルームやスポーツジム、コーヒーショップがあるので勉強しながらもリフレッシュができ長期留学にもおすすめ。
  • 元シェフである校長の考案した食事を毎食、食べることができるので海外にいながらも健康面の心配をすることなく生活を送れる。

WYLの基本情報

正式名称 WYL International Language School
設立 2019年
学生定員数 120名
学校経営 台湾人経営
日本人比率 30~40%
日本人スタッフ 有り(インターンのみ)
1コマレッスン時間 50分
INTERNET 教室エリア以外
学校住所 110 Gorordo Ave, Cebu City
立地状況 大型ショッピングモール、アヤラモールまで徒歩10分、ショッピングモール内にレストラン、スーパーマーケット、徒歩圏内にコンビニもあり。SMモール、ITパーク車で10分。治安は比較的良い。

WYLの3つの魅力

多国籍

セブ島の語学学校では珍しい台湾資本のWYLさんでは日本人比率が30%未満と多国籍の生徒が在籍しているので英語環境を作りやすいというのが魅力です。また日本人の学校スタッフも在籍しているので何か困ったことがあれば日本語で対応してくれるので、はじめての留学でも安心して挑戦することができます。

バディティーチャーシステム

生徒一人一人に担任の先生がつくことで学習状況を観察しながら個人に合わせた学習カリキュラムを組むので自然と成果が向上します。留学期間中は生徒と一番距離の近い存在になるので日常の相談なども英語ですることができ、コミュニケーション能力も向上します。

立地抜群、快適な留学生活

セブ島、最大規模のショッピングモール、アヤラモールからは徒歩10分の場所にあり、レストランやスーパー、マッサージショップと多くの店がありアクセスも便利です。

WYLの寮・食事

  • WYLのランチ
    WYLのランチ

滞在先はキャンパス内にあり安心安全です。2019年にオープンしたでばかりの新キャンパスで快適に過ごしていただけます。食事は1日3食付きで主に日本食、韓国料理、フィリピンで健康的な食事を頂けます。校長はもともとシェフということもあり、毎食のメニューなどをキッチンスタッフといっしょに考案しているそうです。実際に私もランチを頂きましたがとても美味しかったです。ご飯やおかずもお代わり自由でした。

寮タイプ キャンパス内部寮
食事タイプ 配膳(土日祝日3食付き)
部屋タイプ 1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋、6人部屋

WYLのコース紹介

  • WYLで体験レッスン
    WYLで体験レッスン

授業は一コマ50分でマンツーマンレッスンを中心に構成されています。グループクラスでは他の生徒と授業を受けることで実用的な英語やコミュニケーション能力を向上できます。
早乙女

ノーマルコース このコースは、初級、中級、上級の生徒に適しています。リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングのスキル向上に焦点を当てており、自信を持って話せるようになる英語力を習得します。
英語能力試験対策コース このコースでは、外国人の同僚、ビジネスパートナー、顧客などとの効果的なコミュニケーションを実現するため、ビジネス英語に特化した授業を行います。
ビジネスコース グループ授業は必要がないけれど、マンツーマンの授業をとにかく徹底的にやりたいかたにはオススメ。
ファミリーコース 未成年者と保護者は各科目で異なる時間割となります。WYLで最も効果的な学習ができるように、生徒は1対1のクラスを受講し、最短で英語スキルの向上を目指します。

簡単・無料

メールアドレスお名前を入力するだけの超簡単・資料請求です。

資料請求はこちら

© 2020 留学サポートステーション