EG Academy

EG Academy 留学再開後の特記事項

EG Academyの留学再開情報

再開日

  • ソフトオープン: 2022年6月5日(日)
  • 公式オープン:2022年7月17日(日)

受講可能コース

  • ESL4コース
  • ESL5コース
  • ESL6コース
  • ESL POWER8コース
  • TOEIC/TOEFL/IELTS+Nativeコース
  • Native ESLコース
  • Native Mixedコース
  • Businessコース
  • GOLF+ESLコース
  • GOLFスペシャルコース

滞在可能部屋タイプ

  • 1人部屋
  • 2人部屋
  • 4人部屋

食事提供方法

  • 月~金曜日 3食提供
  • 土日祝日 2食提供(ブランチ、ディナー)
  • ビュッフェ式

EG Academyの感染対策

感染対策

① 学校エントランス、教室棟エントランスでの検温、消毒
② ソーシャルディスタンスの確保の呼びかけ
③ グループクラスは当面なし

EG Academyの特徴

レストラン・カフェがある複合施設一体型キャンパス!

キャンパス手前の複合施設は、EG Academyが経営している複合施設。レストラン・カフェ・マッサージなどがあり学生も利用可能です。また、広大な敷地のキャンパス型のこの学校は、一歩外に出れば、活気ある便利な環境、校内はリゾートエリアを彷彿とさせる快適な学習環境が整えられています。

ゴルフ場を自社経営・英語+ゴルフのプログラムが好評!

提携のゴルフ練習場が隣接しているため、英語+ゴルフというユニークなコースもあります。有料でゴルフクラブのレンタルがあるため、ゴルフコース以外を受講している方でもご利用可能となっています。親子留学の保護者様に人気のコースとなっています。

徹底した講師管理・厳しいネイティブ講師の採用基準

生徒の英語力を伸ばすだけでなく、接客としてのおもてなしのサポートを全講師ができるようにトレーニングしています。講師が教室に携帯電話を持ち込むことは禁止されています。また、ネイティブ講師の採用基準は非常に厳しく、講師経験がある教育者のみに絞り高い専門性を有した講師を採用しています。

クラークエリア最安値でキャンパスライフが楽しめる!

フィリピン留学の中でも比較的安い値段設定で、クラークエリアでは最安値と言えます。格安の学校は施設の面で見劣りするのが一般的ですが、ここEG Academyでは物件を所有することで賃貸料を抑えたりと、ぬかりない企業努力の結果、クオリティーを担保しつつ最安値を維持しています。

EG Academyの基本情報

正式名称 Educatin Group Granma Inc
設立 2013年
学生定員数 200名
学校経営 韓国人経営
日本人比率 40%
日本人スタッフ あり
1コマレッスン時間 50分
インターネット 建物内各所
学校住所 Lot 2-B Friendship Highway BRGY. Cutcut Angeles City, Philippines
立地状況 カフェやレストラン、コンビニが学校に隣接している。徒歩圏内にはファストフード店、車で10分程度でコリアンタウンまた20分ほどでショッピングモールがある便利な場所に位置している。

EG Academyのクラス

マンツーマン授業【1:1】

EG Academyのマンツーマン授業の中では、グラマー・ライティング・リーディング・スピーキングをバランスよく学びたい方に向けて構成されています。また、マンツーマンで習得した授業をアウトプットする機会をたくさん設けています。

グループ授業【1:5】

フィリピン人講師によるグループ授業は、最大5名で構成しており、すべての生徒が必ず発言する機会があるように講師はトレーニングされています。また、アジア圏の他の国の人の話す英語を理解することも重要な学習ととらえています。

ネイティブ授業【1:5】

ネイティブグループ授業では、ワーホリ前、欧米留学前の英語力アップに特化しています。ネイティブならではのアクセントやイントネーションに慣れておくことで、実際に2か国留学される方が欧米国で自信を持って英語を話せるようになります。

オプション授業【1:20】

フィリピン留学では珍しい大人数グループをあえて実施しています。英語を使い人前で自分の意見を述べる練習も必要と考えています。欧米圏の授業スタイルになっており、2か国目に語学学校に通う方も授業スタイルに慣れておくことができると定評があります。

EG Academyのコース

ESL4コース

  • マンツーマン: 4コマ
  • グループ: 1コマ
  • ネイティブグループ: 1コマ
  • オプション授業: 1コマ

1日6コマの授業の内、4コマがフィリピン人講師とのマンツーマン授業で構成されている学習量的には最適で、しっかりと予習・復習をしたい方におすすめのコースです。4技能をしっかりと学習したい方は、こちらのコースがおすすめです。

ESL5コース

  • マンツーマン: 5コマ
  • グループ: 1コマ
  • ネイティブグループ: 1コマ
  • オプション授業: 1コマ

ESL4コースよりフィリピン人講師とのマンツーマン授業が1コマ多いこちらのコースでは、より実践的な英語を学ぶためにカリキュラムが組まれています。科目別に講師が別れていますので、より専門性の高い授業を受けることができます。

ESL6コース

  • マンツーマン: 6コマ
  • グループ: 1コマ
  • ネイティブグループ: 1コマ
  • オプション授業: 1コマ

アウトプットの機会が多いこちらのコースは、より会話力を身に着けたい方におすすめです。マンツーマン授業だけでなく、グループ授業も2コマあるのでマンツーマンで培った知識をグループでアウトプットすることができます。

ESL POWER8コース

  • マンツーマン: 8コマ
  • オプション授業: 1コマ

全8コマのクラス全てがフィリピン人講師によるマンツーマン授業のこのコースは、英語初心者の方が、話せるようになるまでを最短で学習できるようにカリキュラムが組まれています。グループが苦手な方でも安心してご参加していただけます。

TOEIC/TOEFL/IELTS+Nativeコース

  • マンツーマン: 4コマ
  • ネイティブマンツーマン: 1コマ
  • ESLグループ: 1コマ
  • ESLネイティブグループ: 1コマ
  • オプション授業: 1コマ

こちらのコースは各種英語試験対策ができるコースです。点数をアップすることはもちろんのこと、ネイティブグループ授業はスピーキング中心になっており、英会話スキルも身に着けていきます。英語の基礎力の向上も視野に入れながら試験対策ができる珍しいコースとなっています。

Native ESLコース

  • ネイティブマンツーマン: 4コマ
  • ネイティブグループ: 3コマ
  • オプション授業: 1コマ

マンツーマン・グループ授業すべての授業がネイティブ講師の授業となっています。フィリピン留学でありながら、すべての授業がネイティブ講師なのは、このコースだけ。2か国留学される方は、欧米独自のイントネーションに慣れておく必要があるためこちらのコースが好評です。

Native Mixedコース

  • マンツーマン: 2コマ
  • ネイティブマンツーマン: 2コマ
  • グループ: 2コマ
  • ネイティブグループ: 2コマ
  • オプション授業: 1コマ

ネイティブ講師・フィリピン人講師の授業は半々のこちらのコースは、第2言語としての英語の学習経験のあるフィリピン人が、インプットを担当し、ネイティブ講師がアウトプットを担当しています。2か国留学を目指している方のうち、初心者の方はこちらのコースがおすすめです。

Businessコース

  • マンツーマン: 4コマ
  • ビジネスグループ: 2コマ
  • ESLグループ: 1コマ
  • ネイティブグループ: 1コマ
  • オプション授業: 1コマ

こちらのコースは、将来海外での仕事に就くこと目的とした本格的なビジネスコースとなっています。国際ビジネスの現場で活かすことができる英語力を育成するため、メールやプレゼンテーションなどの基礎的なビジネス英語はもちろんのこと、業界ごとの専門性の高い英語力まで身に着けることが可能なプログラムとなっています。

GOLF+ESLコース

  • マンツーマン: 3コマ
  • グループ: 1コマ
  • オプション授業: 1コマ
  • ゴルフレッスン: 1コマ
  • ゴルフセルフスタディー: 2コマ

こちらのコースは、英語レッスンとゴルフレッスンの両方を受けることができるフィリピン留学では珍しいコースです。すぐ隣にゴルフ練習場があり、フィリピン人のプロコーチがマンツーマンで指導してくれます。ゴルフだけでなく、英語の授業も受けられます。

GOLFスペシャルコース

  • マンツーマン: 4コマ
  • オプション授業: 1コマ
  • ゴルフレッスン: 1コマ
  • ゴルフセルフスタディー: 2コマ
  • フィールドレッスン: 滞在中計4回

こちらのコースは、土日にゴルフのプロコーチによるフィールドレッスンを受けられるコースとなっています。英語だけでなく、ゴルフを実践レベルで鍛えたいという方にはおすすめのコースです。

ココに注意

※ゴルフスペシャルコースは日曜入寮/日曜退寮でも延泊不要
※ピークシーズン(1,2,7,8月)は原則受け入れ不可

親子留学

EG Academyは、親子留学先として有名な語学学校の一つです。もともとは韓国で大人気だったカリキュラムを日本人向けにアレンジしました。お子様への指導経験が豊富な講師で構成しており、さらに、ジュニア用の教材を15種類ご用意しております。フィリピン人講師による授業のみのAコースとネイティブ講師による授業も受けられるコースBに分かれております。保護者様の授業もご用意しておりますので、親子で留学していただけます。

Junior Aコース(5歳~15歳)

  • マンツーマン: 6コマ

Junior Bコース(5歳~15歳)

  • マンツーマン: 4コマ
  • ネイティブマンツーマン: 2コマ

中学生以下のお子様はジュニアコースAかBのみ受入れ可

Guardian(親御様)コース

  • マンツーマン: 3コマ
  • グループ: 1コマ

EG Academyの留学費用

ESL4コース4週間・4人部屋の費用

日本でお支払いする費用

合計: 1,420ドル+3,000円

  • 入学金: 150ドル
  • 学費・滞在費: 1,250ドル
  • クラーク空港ピックアップ: 20ドル
  • 海外送金手数料: 3,000円

現地でお支払いする費用

合計: 14,400ペソ

  • SSP: 6,500ペソ
  • ID-CARD: 200ペソ
  • 総合管理費: 1,600ペソ
  • デポジット: 3,000ペソ
  • 電気代: 1,600ペソ※目安
  • 教材費: 1,500ペソ※目安

ココに注意

※教材費と電気代は退寮時にデポジット3,000ペソから差し引きで支払う。
※電気代はメーター1kw/12ペソで計算される。

ESL4コース8週間・4人部屋の費用

日本でお支払いする費用

合計: 2,670ドル+3,000円

  • 入学金: 150ドル
  • 学費・滞在費: 2,500ドル
  • クラーク空港ピックアップ: 20ドル
  • 海外送金手数料: 3,000円

現地でお支払いする費用

合計: 21,830ペソ

  • SSP: 6,500ペソ
  • VISA延長費用: 3,730ペソ
  • ID-CARD: 200ペソ
  • 総合管理費: 3,200ペソ
  • デポジット: 5,000ペソ※家族の場合は1家族10,000ペソ
  • 電気代: 3,200ペソ※目安
  • 教材費: 2,000ペソ※目安

ココに注意

※教材費と電気代は退寮時にデポジット3,000ペソから差し引きで支払う。
※電気代はメーター1kw/12ペソで計算される。

別途かかる現地費用

※マニラ空港ピックアップ: 5,000ペソ
※前泊・延泊料金: 1人部屋 2,000ペソ/泊、複数人部屋 1,500ペソ/泊

EG Academyの寮・食事

寮タイプ

ココに注意

当面は第1ドミトリーのみ受入れ

1人部屋

EG Academy1人部屋
EG Academy1人部屋
EG Academy1人部屋

2人部屋

EG Academy2人部屋
EG Academy2人部屋
EG Academy2人部屋

4人部屋

EG Academy4人部屋
EG Academy4人部屋
EG Academy4人部屋

EG Academyの施設・周辺環境

学校外観

EG Academyの学校外観
EG Academyの学校外観
EG Academyの学校外観

クラスルーム

EG Academyのクラスルーム
EG Academyのクラスルーム
EG Academyのクラスルーム

ロビー

EG Academyのロビー
EG Academyのロビー
EG Academyのロビー

その他

EG AcademyのIELTSルーム
EG Academyのスナックバー
EG Academyのイベントルーム

EG Academyのプール
EG Academyのバドミントンコート
EG Academyのセキュリティガード

学校周辺

EG Academyの学校周辺カフェ
EG Academyの学校周辺コンビニ
EG Academyの学校周辺グリルレストラン

お問い合わせ

フィリピン永住のスタッフが、
お客様に合う留学プランをご提案!

フィリピン永住の日本人スタッフが、最新の情報を収集しています。日本からでは知ることができない定住者からの情報を活かして、コロナから再開した語学学校などの情報をご提供しています。フィリピンの状況や語学学校の情報が豊富にあり、充実したカウンセリングが可能です。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

※留学のお問い合わせ以外でも、お気軽にご連絡ください。

公式LINEアカウント
お問い合わせ

2022年5月12日