MENU

サポステブログ

フィリピン基本情報
留学サポートステーション/サポステ編集部

留学サポートステーション/サポステ編集部

フィリピン・セブ島入国時の注意点まとめ。入国カードの書き方。

Facebook Twitter LINE

渡航前に確認すること

帰国便の航空券

PALボーディングパスサンプル

フィリピンへの入国には、帰国便もしくはフィリピンから別の国へ出国する航空券が必要です。 日本の空港のチェックインカウンターで、復路の航空券を必ず確認されるので、準備しておく必要があります。

パスポートの有効期限

日本のパスポート

フィリピンへの入国時には、パスポートの残存有効期限が滞在日数+6か月以上必要です。出発する前に必ず確認しておきましょう。

滞在先の住所

ホテルを予約している場合は、ホテルの予約バウチャー(英語のもの)、語学学校に入学する場合は、各学校から発行される入学許可証 (住所入りのもの)を必ず、印刷もしくは、携帯で表示させられるようにしておきましょう。 入国審査の際に、英語がわからなかった場合でも、提示することができます。

入国時の注意点

入国の流れ

Arrival

①フィリピン・セブ島到着
到着したら機内から出て手荷物を持ち入国審査カウンターへ向かいます。セブ・マクタン空港は、一本道なので、特に迷うことなく道なりに到着できます。

②フィリピン入国審査
入国カウンター向かって一番左側がOFW(海外で働くフィリピン人)専用、中央が観光客向け外国人専用、 右側がフィリピン国民専用の自動化ゲートになります。観光客の方は、中央の列に並んでください。パスポートの顔写真が掲載されているページを開いて準備しておきましょう。 記入された入国カードの提示が必要です。入国カードの書き方は後ほどまとめております。

③荷物の受け取り
入国審査後、エスカレーターを降り、掲示板を確認して便名が表示されている荷物受け取りレーンに向かいます。 ターンテーブルに流れてくる機内預け入れ荷物を受け取ります。出国時に発行された預け入れ荷物のタグシールが航空券に張り付けてあるので、 自分の荷物のタグと一致するか確認する必要があります。

④税関審査
預け入れ荷物を受け取り後、荷物検査のゲートに行きます。「パスポート」と機内で記入した、税関申告書を検査員に渡します。 必要であれば、荷物をX線スキャンします。特に、問題が無ければ、そのまま通過できます

⑤到着ロビー(ピックアップ担当に会う)
ツアー会社のホテルへの送迎担当の方も、語学学校のピックアップ担当の方も、空港の建物の中に入ることはできないため、 空港の外に出てください。出て右手あたりに、看板を持った人がたくさんいるので、自分の旅行会社やホテル名、 学校名の看板プレートを持った方に声をかけてください。

入国審査での注意点

準備しておくもの

入国カードを書いている様子

パスポート・入国カードを提出します。その後、何か疑問があれば、質問されます。正確な文法でなくても単語だけでも伝わるので、勇気を出して伝えてみましょう。顔写真と指紋データを登録します。 パスポートを受け取り無事入国となります。

入国審査時に聞かれること

【例1】滞在の目的は何ですか?
What is your purpose of your visit?
Vacation(休暇) / Tourism / Sightseeing(観光)/Business(仕事で)

【例2】滞在先はどこですか?
Where are you going to stay?
At the Water front Hotel(ウォーターフロントホテルに)

【例3】どれくらいの期間フィリピンに滞在しますか?
How long will you stay in the Philippines?
For 3 days.(3日間)/ For 1 week(1週間)

などなど、しっかりと受け答えができるように、ガイドブックなどを活用して、ある程度勉強しておきましょう。

絶対にしてはいけないこと

入国してもいい人間かどうかというところを判断しています。ここで態度などが悪いと判断されてしまった場合は、 最悪の場合は入国拒否されてしまい、入国管理のブラックリストに登録されてしまう可能性もあります。 とは言え普通に受け答えしていれば、問題なく入国でるはずです。何も質問されずスムーズに入国できるときもあれば、 たくさん質問されるときもあります。こればかりは運です。

入国カード(Arrival Card)の書き方

入国カード

①PASSPORT /TRAVEL DOCUMENT NUMBER
パスポート番号
②LAST NAME
姓(英字)【例】SAOTOME
③FIRST NAME
名(英字)【例】YUYA
④MIDDLE NAME
ミドルネーム(NONEと記入)【例】NONE
⑤DATE OF BIRTH (MM-DD-YYYY)
誕生日(月・日・年) 【例】Feb,10 1993
⑥NATIONALITY
国籍 【例】JAPANESE
⑦GENDER MALE OR FEMALE
性別【例】男性MALEにチェック、女性FEMALEにチェック。
⑧ADDRESS ABROAD /HOTEL
日本の住所【例】562-11 HIGASHIYAMACHO IKEDA CITY OSAKA JAPAN
⑨ADDRESS IN THE PHILIPPINES
滞在先住所【例】3rd Floor B. Crisologo Building, A.S. Fortuna St, Bakilid, Mandaue City, Cebu Philippines
⑩CONTACT NUMBER AND/ OR EMAIL ADDRESS
電話番号Orメールアドレス 【例】info@supportstation.jp
⑪OCCUPATION
職業 【例】大学生→STUDENT、会社員→OFFICE WORKER
⑫PERSONAL I.D. NUMBER
個人番号 【例】(空欄で良い)
⑬FLIGHT/VOYAGE NUMBER
航空券のフライト番号【例】PR409
⑭PORT OF EXIT
どこの空港から出発したか。【例】成田空港:NRT、関西国際空港:KIX、中部国際空港:NGO
⑮ACR-I Card NUMBER
番号【例】(空欄で良い)
⑯PRIMARY PURPOSE OF TRAVEL
渡航目的 【例】語学留学、観光客の方は、PLEASURE/VACATIONにチェック。
⑰SIGNATURE
サイン【例】パスポートと同じサインを記入する。
⑱DATE OF ARRIVAL
到着日(月・日・年)【例】2020年1月10日到着の場合:JAN, 10, 2020

税関申告書の書き方

税関申告書1ページ目

①Surname/②First Name③Middle Name
姓、名前、ミドルネーム 【例】SAOTOME YUYA NONE
④Gender
性別【例】男性MALE/女性FEMALE
⑤Birthdate
生年月日(月/日/年)【例】Feb,10 1993
⑥Citizenship
国籍【例】JAPANESE
⑦Address in the Philippines
滞在先住所【例】3rd Floor B. Crisologo Building, A.S. Fortuna St, Bakilid, Mandaue City, Cebu Philippines
⑧Travel Doc.No.(Passport No.)
パスポートナンバー
⑨Place Issued
パスポート取得場所【例】JAPAN
⑩Date Issued
パスポートの取得日【例】DEC,26 2013
⑪Date of Last Departure from the Philippines
前回フィリピンを出国した日付。初めての方は空欄で良い。
⑫Country of Origin
どこの空港から出発したか。【例】成田空港:NRT、関西国際空港:KIX、中部国際空港:NGO
⑬Date of Arrival
到着日(月・日・年)【例】2020年1月10日到着の場合:JAN, 10, 2020
⑭Flight No.
航空券のフライト番号【例】PR409
⑮Vessel Name/Voyage No.
船名・航行番号【例】空欄で良い。
⑯No. of Accompanying Members of the Family
同行家族の人数
⑰Contact No.
電話番号【例】+81-090-1234-5678
⑱No. of Baggage
(Checked-in=受託荷物、Handcarried=手荷物。)
⑲Type of Traveler
フィリピン人向けの項目なので選ばなくて良い。
⑳Purpose of Travel
ビジネス/観光/就学/その他から選ぶ。
㉑SIGNATURE OVER PRINTED NAME
サイン【例】パスポートと同じサインを記入する。
㉒DATE ACCOMPLISHED
記載日(月・日・年)【例】2020年1月10日到着の場合:JAN, 10, 2020

【General Declartion】

税関申告書2ページ目

【1】所持しているペソを記入
①50000ペソ以上のフィリピン通貨や金融商品
②10000ドル相当以上の海外通貨や金融商品
③お酒やタバコ
④爆発物、銃器、弾薬、大量破壊兵器などの武器
⑤ギャンブル関連品
⑥違法薬物
⑦反政府的な暴動や反乱を扇動する内容のもの
⑧妊娠中絶器具
⑨全部または一部が金、銀、その他貴金属で製造された商品
⑩食品(肉、野菜、果物)動物、植物、魚介類など
⑪偽装された食品や薬物
⑫偽装商品(バッグ、靴など)
⑬上記以外の商品(YESなら3ページ目の申告書を記入する。)
⑭商業数量(販売目的と思われるほど多量)の商品
【2】SIGNATURE OVER PRINTED NAME
サイン【例】パスポートと同じサインを記入する。
【3】DATE ACCOMPLISHED
記載日(月・日・年)【例】2020年1月10日到着の場合:JAN, 10, 2020

DECLARATION

税関申告書3ページ目

①Description of Goods:商品説明
②Quantity:量(個数)
③Value in Pesos:価格(何ペソ相当か)
④SIGNATURE OVER PRINTED NAME
サイン【例】パスポートと同じサインを記入する。
⑤DATE ACCOMPLISHED
記載日(月・日・年)【例】2020年1月10日到着の場合:JAN, 10, 2020

フィリピン免税範囲

数量
商品
通貨 外貨は制限ないが、US$10,000相当額以上は申告が必要。現地通貨は50,000ペソ以上は許可が必要
タバコ 紙巻タバコ400本、または葉巻50本、または刻みタバコ250g(18歳以上)
海外製品 US$350相当以上は課税
酒類 酒類2本(各1ℓ以内)(18歳以上)
持ち込み禁止品 銃器、爆薬、弾薬、麻薬、薬物、貴金属、ギャンブル品、猥褻物、レプリカ品など

参考: フィリピン政府観光省, 出入国情報

まとめ

海旅立ち

入国で失敗してしまうとせっかくの旅行や留学がいきなり台無しに。準備さえしっかりしておけば、トラブルを避けることができます。 渡航前には必ず読んでおいたほうが良いでしょう。無事入国して異国の地フィリピン・セブを存分に楽しみましょう。

この記事を書いた人

留学サポートステーションロゴ

留学サポートステーション/サポステ編集部

留学サポートステーション編集部では、「フィリピン・セブ島の魅力をより多くの方へ」を目標に日々情報を配信しています。現地スタッフが駐在しオフィスをから新鮮な情報をお届けしています。

この記事を書いた人

留学サポートステーション/サポステ編集部

留学サポートステーション/サポステ編集部

留学サポートステーション編集部では、「フィリピン・セブ島の魅力をより多くの方へ」を目標に日々情報を配信しています。現地スタッフが駐在しオフィスをから新鮮な情報をお届けしています。

お問い合わせ