KEYSTONE

KEYSTONE 留学再開後の特記事項

KEYSTONEの留学再開情報

再開日

  • ソフトオープン:2022年5月1日(日)
  • 公式オープン:2022年7月3日(日)

受講可能コース

  • General Communication Skillsコース
  • Intensive Communication Skillsコース
  • Young Learner Englishコース
  • Guardian Englishコース
  • IELTSコース
  • TOEIC BOOSTコース
  • Business Englishコース
  • Refresherコース

滞在可能部屋タイプ

  • 1人部屋
  • 2人部屋
  • 3人部屋

ココに注意

※3人部屋はファミリーのみ受入れしています。

食事提供方法

  • 平日 3食週末・祝日 2食提供
  • 週末・祝日 2食提供(ブランチ、ディナー)
  • 配膳式

KEYSTONEの感染対策

感染対策

① 各所に消毒液を設置
② マスクの着用及び消毒
③ 校内・寮部屋内の消毒
④ 校内でのソーシャルディスタンスの確保

KEYSTONEの特徴

講師の徹底的な管理体制・厳しい評価システム

講師は毎日授業終了後にトレーニングが義務付けられています。また、講師陣をまとめるマネジメントが、講師一人ひとりを総合的に評価しています。生徒や他の講師からのフィードバックも重視しており、講師同士の協調性も大事にしています。改善が見られない講師に関しては、最悪の場合は解雇もする厳しい規則のもと講師を最高の質に保っています。

生徒・講師・スタッフ目線の学校運営・高品質を維持!

オーナー考案の「3 Way Feedback System」を導入しており、生徒・講師・スタッフすべての目線で学校環境・運営に関して毎月評価しています。すべての目線から評価されて改善を繰り返してきているため、快適な学習環境の提供が可能となっていま

オーナーは一流エンジニア・英語+ITプログラムに定評がある

オーナーのチャールスさんは、元IBM&マイクロソフトでエンジニアをしていた超一流のプログラマー。学生の生活や英語力をモニターするシステムを自己開発しています。こだわりぬかれた「ITプログラム」は、実際のIT現場においても即戦力となりうる知識をつけることができます。最近では、「ノマド」の方が集まる学校として定評があります。

360度!大自然に囲まれた、リゾート環境

KEYSTONEのキャンパスはスービックの中でも少し山道を上がった丘の上に位置しており、360度大パノラマ!学校からビーチまでは徒歩30秒ほどでいく事ができ、日々の学習の疲れを癒すことができます。また、定期的に学生主催のアクティビティーも開催されており、「サファリパーク」や「マリンアクティビティー」などを身近に楽しむことが可能です。

KEYSTONEの基本情報

正式名称 KEYSTONE INTERNATIONAL LANGUAGE CENTER, Inc.
設立 2012年
学生定員数 138名
学校経営 韓国人経営
日本人比率 30-40%
日本人スタッフ 有り
1コマレッスン時間 45分
INTERNET クラスルーム以外
学校住所 Lot 5A, Subic Heights Compound, Upper MAU CAMP Area Appari Road, East Ave., Subic Bay Freeport Zone, Zambales, Philippines 2222
立地状況 フィリピンで唯一の犯罪率0%のスービック経済特区の山中にあり静かで自然に囲まれた安全な場所に位置する。車で10~20分程度で観光地やモールまで行ける。

KEYSTONEのクラス

マンツーマン授業【1:1】

講師の前でミスすることに生徒がなれるように、講師はトレーニングされています。マンツーマンの授業に慣れてきたら、複数人の前でも、ミスを心配してしまいうまく話せないということがなくなり、英語を話す自信をつけることができます。

グループ授業【1:8】

グループ授業では、トピックベースでのディスカッションを通して、複数人の前で英語を話す練習をしていきます。また、Intractive Englishでは、映画や音楽、ゲームなどを題材に英語でのアクティビティーを通して楽しく英語を学習できます。

特別クラス

プレゼンテーション・スピーチ・ディベートが主要なカリキュラムとなっており、英語で自分の意見を述べたり、英語で他社に分かりやすく資料を説明するなど、英語を活用して何ができるかというところを学習していきます。

選択クラス

選択クラスでは、Listening Practiceを行います。英語を聞いて、正しく文章や単語をアウトプットするディクテーションなどを行い、英語でインプット・英語でアウトプットする練習を行います。

KEYSTONEのコース

General

General Communication Skills(GCS)

  • マンツーマン: 4コマ
  • グループ(1:8): 1コマ
  • 特別クラス: 1コマ
  • 選択クラス: 1コマ

実生活や各業界分野で英語を使って話すことに自信が持てるように、英語力を高めるコースとなっています。講師陣は、「Situational Language Teaching Method」に従い、シーン別に語学力を高める教授法のトレーニングを毎日受けています。こちらのコースでは、専門の質の高い講師陣があなたをサポートしてくれます。

Intensive Communication Skills(ICS)

  • マンツーマン: 5コマ
  • グループ(1:8): 2コマ
  • 特別クラス: 1コマ
  • 選択クラス: 1コマ

General Communication Skillsコースよりも、マンツーマン授業が1コマ・グループ授業が1コマ多いこちらのコースは、短期留学の方にオススメ。学習の密度を高め、最短で英語力を伸ばすことに特化しています。

Young Learner English(YLE)

  • マンツーマン: 4コマ
  • グループ(1:8): 1コマ
  • 特別クラス: 1コマ
  • 選択クラス: 1コマ

ジュニア教育の専門講師が、子供の潜在的に秘める語学習得能力を高めるサポートを行います。英語に興味関心を持ち、自発的に英語を学習できる小中学生を育成することを目的としています。英語学習だけでなく、英語を学習することの楽しさも体感できるコースとなっています。

Guardian English(GE)

  • マンツーマン: 3コマ
  • 選択クラス: 1コマ

親子留学で、お子様と一緒に留学される両親の方のためのプログラムです。1日のコマ数は4コマと少な目ですが、親御様のご希望や英語レベルに応じて学習量を調節しています。

Extended

IELTS

  • マンツーマン: 4コマ
  • グループ(1:8): 3コマ
  • 特別クラス: 2コマ

Academic Module・General Training Module両方とも学習することが可能です。入学時のIELTSスコアは不問、月1回マネージャーとのカウンセリング、アカデミックコーディネーターとの学習相談などを通して、自分のレベルを把握して、次のステップへレベルアップするためのメソッドを教えてくれます。

TOEIC BOOST

  • マンツーマン: 4コマ
  • グループ(1:8): 2コマ
  • 特別クラス: 1コマ
  • 選択クラス: 1コマ

TOEICの点数をアップすることに特化したコースです。KEYSTONEでは、毎日のTOEIC模擬試験を通して、徹底的に自分の苦手分野を分析、不足している部分を補う授業を展開します。効率的に短期間で目標スコアを達成できるように授業が構成されています。

Business English

  • マンツーマン: 4コマ
  • グループ(1:8): 1コマ
  • 特別クラス: 1コマ
  • 選択クラス: 1コマ

メール・ビジネスレター・プレゼンテーション・語彙・インタビューなどの各ビジネスシーンで即戦力となる英語力を身に着けることができます。実際のビジネス現場でよく使われている表現を中心に、さまざまなビジネスシーンで円滑なコミュニケーションができるように学習を進めることができます。

Special

Refresher

  • マンツーマン: 3コマ
  • グループ(1:8): 1コマ
  • 選択クラス: 1コマ

「ノマド」留学に一番適したコースになっています。カリキュラム通りに授業を進めていくのではなく、必要な部分だけを自主選択して自分にぴったりのプログラムを作ることができます。本プログラムは、オーナさんが考案され、「人生のターニングポイントを作ることができる環境を提供すること」が本プログラムの根本趣旨となっています。

Intership

現在プログラムを再構築中とのこと。

KEYSTONEの留学費用

General Communication Skillsコース4週間2人部屋の費用

日本でお支払いする費用

合計: 1,700ドル

  • 入学金: 100ドル
  • 学費・滞在費: 1,600ドル

現地でお支払いする費用

合計: 12,850ペソ
電気代1kw/35ペソ、教材代200-300ペソ/冊は含まれていません。

  • SSP: 6,500ペソ
  • 水道・管理費・クアランティーン費: 3,200ペソ
  • デポジット: 3,000ペソ
  • ID CARD: 150ペソ

General Communication Skillsコース8週間2人部屋の費用

日本でお支払いする費用

合計: 3,300ドル

  • 入学金: 100ドル
  • 学費・滞在費: 3,200ドル

現地でお支払いする費用

合計: 19,630ペソ
電気代1kw/35ペソ、教材代200-300ペソ/冊は含まれていません。

  • SSP: 6,500ペソ
  • VISA: 3580ペソ
  • 水道・管理費・クアランティーン費: 6,400ペソ
  • デポジット: 3,000ペソ
  • ID CARD: 150ペソ

別途かかる現地費用


※マニラピックアップ: 1人 100ドル、2人 80ドル、3人 60ドル
※クラークピックアップ: 1人 50ドル、2人 40ドル、3人 30ドル
※教材代: 200~500ペソ/冊
※ランドリー 50ペソ/kg 業者により変動の可能性あり
※ドミトリー延泊費用/泊: 1人部屋 1,500ペソ、2人部屋 1,200ペソ、3人部屋 1,000ペソ
※追加マンツーマン: 150ドル
※グループからマンツーマン変更: 100ドル

KEYSTONEの寮

寮タイプ

1人部屋

KEYSTONE1人部屋

KEYSTONE1人部屋

KEYSTONE1人部屋

2人部屋

KEYSTONE2人部屋

KEYSTONE2人部屋

KEYSTONE2人部屋

KEYSTONEの施設・周辺環境

学校外観

KEYSTONEの学校外観

KEYSTONEの学校外観

KEYSTONEの学校外観

クラスルーム

KEYSTONEのクラスルーム

KEYSTONEのクラスルーム

KEYSTONEのクラスルーム

ジム

KEYSTONEのジム

KEYSTONEのジム

KEYSTONEのジム

ブックカフェ

KEYSTONEのブックカフェ

KEYSTONEのブックカフェ

KEYSTONEのブックカフェ

その他

KEYSTONEのセミナールーム

KEYSTONEの多目的室

KEYSTONEのダイニングルーム

KEYSTONEのロビー

KEYSTONEの自動販売機

KEYSTONEのバスケットボールコート

観光スポット・アクティビティー

Ocean Adventure Subic Bay

Adventure Beach Waterpark

WOW SHARK DIVE SUBIC

All Hands Beach

Zoobic Safari

El Kabayo Horseback Riding

お問い合わせ

フィリピン永住のスタッフが、
お客様に合う留学プランをご提案!

フィリピン永住の日本人スタッフが、最新の情報を収集しています。日本からでは知ることができない定住者からの情報を活かして、コロナから再開した語学学校などの情報をご提供しています。フィリピンの状況や語学学校の情報が豊富にあり、充実したカウンセリングが可能です。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

※留学のお問い合わせ以外でも、お気軽にご連絡ください。

公式LINEアカウント
お問い合わせ

2022年5月9日