留学体験談

C2 UBEC 3ヶ月の留学体験談 英語力ゼロからのスタート

フィリピン3ヶ月留学の体験談を早乙女さんから伺いました。留学前は英語が伸びるか心配だったが確実に伸びていく手ごたえを感じ、3ヶ月の留学を経てオーストラリアでワーキングホリデー、セブ島に戻り起業に踏み切りました。20代、3ヶ月のC2 UBEC留学体験談です。
まみ

3ヶ月留学したきっかけ

では、まずはじめに留学のきっかけを教えてください!
まみ
早乙女
正直、英語を学んだ後に英語を使った仕事につきたいとか海外に移住したいとか明確な目的は無かったですね。ただ英語で外国人の方とコミュニケーションを取れる状態で色んな国の文化だったり景色を見てみたいと思い英語を学ぶ事を決めたのがきっかけです。

学校を選んだ決め手

C2 UBECさんを選んだのは、どうしてですか?
まみ
早乙女
学生の頃から英語が一番苦手だった私は海外留学がゼロからの英語学習でした。
そんな私は初心者向けかつ、少し自分を追い込めるような学校を探していました。そこで毎日単語テストを実施しているセミスパルタのC2 UBECさんを留学代理店の方に紹介されて決めました。
毎日50単語ずつ覚えるんですよね。つらすぎず、自由過ぎず、それがセミスパルタ学校のいいところですね。
まみ

3ヶ月留学前の準備

これから行く人の参考になると思うので、事前準備の話を聞かせてください。
まみ
早乙女
留学先で必要になる日用品やノートやペンなどといった勉強道具をまとめ買いしていました。実際、現地に行くとノートやペンは日本より安く購入できるので、最低限で良かったなと思いました。ですが、もし日本クオリティのノートやペンを使いたいということであれば話は別だと思います。
確かに、クオリティ重視であれば、日本で買った方が確実ですね。留学前に英語の勉強はしましたか?
まみ
早乙女
学生時代、英語が一番苦手だった私は正直、勉強の仕方さえ分からなかったので、参考書を使った勉強などはまったくしていませんでした。ただ事前に学校側から貰っていた単語リストには少し目を通していました。渡航前に必死に勉強した記憶はありません。

3ヶ月留学で不安だったこと

留学前に不安や心配だったことはありますか?
まみ
早乙女
一番不安だったことは、やはり英語が本当に伸びるのかといったことです。高い学費を払って何も得れなかったら、という不安はありましたね。
留学初日はレベルチェックテストを受け、まったく何も分からず自分の英語力の無さに絶望したのを覚えています。
その絶望感は留学を通して、拭い去ることはできましたか?
まみ
早乙女
日々ある単語テストや授業を真面目にこなして行くうちに以前より会話が成立するようになり、確実に語学力が伸びている手応えがあり徐々に不安から解放されていきました。

3ヶ月の留学生活

早乙女裕也留学初日

早乙女さんは3ヶ月留学でしたよね。英語の伸びはどうでしたか?
まみ

早乙女
語学力に関しては元々全くできなかったということもありますが、かなり伸びたと思います。
では、留学は成功だったんですね!留学中スランプに陥る話も聞くのですが、それはどうでしたか?
まみ
早乙女
ある程度伸びるとまた伸び悩む時期があり留学生活中に何度も悩まされました。留学は期間が限られているので焦ってしまい、実際は語学力が伸びているのに、伸びていないと錯覚してしまうことが多々あるかと思います。
けれど時期をおいて振り返ってみれば、あの時より確実に伸びているなと実感できることもあります。なので留学期間中は、焦らず自分のペースでコツコツ勉強していました。

早乙女裕也とバディーティーチャー

C2 UBECさんの講師は、どうでしたか?C2 UBECさんは生徒一人一人に担任の先生が付きますよね、良い仕組みでしたか?
まみ

早乙女
学校の講師は、やはり人と人なので合う合わないがどうしてもあるかと思いますが、基本的は皆さん明るい性格で初心者の私にも熱心に教えてくれたので、本当に感謝しています。
有り難くも私の担任(バディーティーチャー)の先生がすごく面倒見のいい方で勉強以外の生活面など色んな面でサポートをしてくれたので勉強にも熱心に取り組めたのかと思います。

生徒同士の交流

勉強以外の生活面はどうでしたか?ルームメイトとは上手く過ごせていましたか?
まみ

早乙女
私は3人部屋に滞在していました。3人のうち私を含めた2人は日本人で残りの1人がベトナム人でした。人生において他人との共同生活は初めてだったので最初は慣れない部分もありましたがすぐに慣れてルームメイトとも問題なく生活を共にできました。
勉強をしに来ているのに人間関係などのストレスで支障が出るといったケースもよく聞きますが、私はあまり干渉しないのでトラブルに発展するといったこともなく平和に過ごせました。
食事は日本人にあったメニューが多く、量もあったので満足でした。

アイランドホッピング参加

平日に、しっかり勉強している早乙女さん、週末はどう過ごしていたんですか?
まみ

早乙女
週末は授業がないので学校に滞在して時間を過ごすということは勿体ないと思っていたので、フィリピン、セブ島の街や人を見るためひたすら外出していました。
その中で出会った現地の人たちと会話する事で平日、勉強したものも実用的なものになっていきました。
またセブ島は綺麗な海に囲まれているので、友人とビーチにいったり近くの島に泊まりで行ったりということもありました。

3ヶ月留学の自習・勉強の仕方

勉強の仕方がわからないとよく聞かれるのですが、どうしてましたか?英語が伸びる勉強法を教えてください!
まみ
早乙女
留学期間中、自習といっても行っていたのは授業で出される宿題くらいでした。語学は勉強しても最終的に使わないと意味がないので、授業で習ったことを放課後、外国人の生徒や学校外の現地の人に無理やり使っていました。
どれだけ自習しても、学んだ事を口にして使えなければ、すぐに忘れてしまいます。外で出せるだけの量を自習して覚えたものはできるだけ口にして使うといった勉強方が一番伸びると思います。
実際にこのインプット、アウトプットの勉強を繰り返す上で英語でのコミュニケーション能力はみるみる上がりました

C2 UBECのフィードバック

学校のアクティビティ参加

C2 UBECさんのココが良かった!というところを教えてください。
まみ

早乙女
何といっても先生たちです。先生がいなければ学習もできませんし、勉強以外の生活面なども色々サポートしてくれました。
また自分が在学していた際はたまたま周りの生徒が真面目な方や留学後に明確な目標を持っている方が多かったので、周りに刺激されながら勉強できたのも良かったと思います。
正直に、ココは改善して欲しいというところは何でしたか?
まみ
早乙女
インターネット環境があまりなく日本の友人や家族とコミュニケーションを取りたい時にすぐに取れないといったことは多々ありましたね。
C2 UBECさんはwifiはカフェテリアのみですね。
まみ

C2 UBEC English Academyの詳細はこちら

C2の外観
C2 UBEC English Academy

続きを見る

フィリピン留学3ヶ月後にしたこと

オーストラリアの景色

C2 UBECさんを卒業後、どこにいったんですか?
まみ

早乙女
3ヶ月のフィリピン留学後はオーストラリアへワーキングホリデー制度を使い1年ほど滞在していました。
ワーキングホリデー中、フィリピン留学して良かったと思ったことはありますか?
まみ
早乙女
全く英語が話せないのと、少しは英語でコミュニケーションをとれるとではワーキングホリデー中、特に初期の段階では自分自身を置くことができる環境がまったく違うと思います。
そういった点では、3ヶ月のフィリピン留学を得て、少しは英語でコミュニケーションをとれるようになった私はオーストラリアへ渡豪後すぐに職にもつくことができ、現地でも外国人の友達を作ることができたので、フィリピン留学で基礎を作り渡豪できたのは良かったと思います。
ワーキングホリデーを終えて、今、英語は活かされていますか?
まみ
早乙女
現在、外国に住んでいるので日常的に英語を使います。何をするにおいても必要不可欠なものです。

フィリピン留学の思い出・一番心に残っていること

早乙女卒業式

フィリピン留学の思い出を教えてください。
まみ

早乙女

  • 留学初日の緊張感とワクワク感
  • 新しい文化に触れられた事
  • 新しい自然や街の景色を目にした時

これから留学する人へ

早乙女卒業式

これから留学する人へアドバイスをお願いします!
まみ

早乙女
英語を学ぶために留学をするのは大前提だと思いますが母国を離れて海外に住むのであれば、その国と人を理解し人や文化に触れることでより一層、留学生活が充実したものになり、英語力も伸びるかと思います
そして何より焦らず自分のペースで勉強することが大切です。中にはあまりいい影響を与えてくれない人や環境があるのが事実ですが自分が最初に立てた目標、なぜ留学をするのかといった明確な理由を常に頭において、楽しんでください。
セブ島留学は基本的にマンツーマンレッスンでカリキュラムが組まれていて、初心者でも基礎から学ぶことができるので、一から英語を学びたい人におすすめだと思います。
また留学生活では英語の学習面以外でもあらゆるものを吸収できます。新しく出会う人たちから、もらえる価値観なども留学の魅力だと思います。

まとめ

早乙女留学体験談

いかがでしたでしょうか?

ココがポイント

積極的に外に出てアウトプット、英語を使う環境に身を置いた成果が今まさに出ています。

フィリピン留学3ヶ月を経て、ワーキングホリデーそして起業。英語を学んだことによって選択肢が広がった早乙女さんでした。

簡単・無料

メールアドレスお名前を入力するだけの超簡単・資料請求です。

資料請求はこちら

-留学体験談

© 2020 留学サポートステーション