留学・英語学習

欧米留学より圧倒的に費用が安いフィリピン留学の魅力

フィリピン留学と欧米留学の費用面の比較をしています。欧米留学の前にフィリピン留学をすると最大のコスパを実現できます。知っているとお得な費用面についても解説しています。2か国留学でコスパ最大の留学を成功させたい方に向けた内容となっています。
まみ
悩んでいる人
留学といえば、アメリカ・カナダ・オーストラリアのような欧米のイメージが強いけど、フィリピン留学って大丈夫かな?
こんな悩みを抱えている方に、増え続けている2か国留学の魅力やメリットについて解説していきますね。英語初心者の方にとって、フィリピン・セブ留学は最高パフォーマンスを発揮します。それでは始めていきましょう。
まみ

フィリピン・セブ島留学と欧米留学の大きな違い

授業形態

マンツーマン授業

欧米留学の授業は、基本的には午前中のみで10名~20名に対して講師1名のグループ授業になります。

1時間の授業の中で発言するのは1~2回程度で積極的に手を挙げて発言しないと、英語を話す機会は少ない。

それに対して、フィリピン・セブ島留学はマンツーマン授業!

各生徒に各授業、1名の講師が教えてくれます。発言の機会というか、発言しないと授業が成立しません。個室やブースで講師VS生徒!とにかくアウトプットという感じです。

カリキュラム

欧米留学のカリキュラムは、英語中級者以上の人を対象にしていることが多い。ある程度の英語の勉強(インプット)は日本で済ませておく必要がある。むしろ中級者以上なら欧米留学の方が良いかもしれない。

それに対してフィリピン・セブ島留学は、英語力ゼロ・初心者の人を対象にしている。

“英語入門編“のようなカリキュラムをそろえている語学学校がたくさんあります。

日本からの距離

飛行機・眺め

  • 日本→アメリカ      約13時間
  • 日本→カナダ       約9時間
  • 日本→オーストラリア   約10時間
  • 日本→イギリス      約12時間
  • 日本→フィリピン・セブ  約5時間!!

圧倒的にフィリピン・セブ島は日本から近いのだ。

気軽に行き来できるため、期間が短くてもそこまで無駄にならない。

滞在先

EV滞在寮

欧米留学は、ホームステイ・ルームシェア・コンドミニアム・学校提携滞在先に別途費用を払って滞在することが多い。これはこれで、いい経験にはなるが、費用ももちろん高い。

フィリピン・セブ島の語学学校は滞在先と学費がパッケージになっていることが多く。キャンパス型と呼ばれ、滞在先が学内に併設されていることも多い。

土日祝日3食食事込みのところも多い。節約になりますね。

学費に関しては次に説明しますね。

フィリピン・セブ島留学と欧米留学の費用面の比較

財布

欧米留学費用【1か月】

欧米留学費用

  • 入学金 20,000円
  • 学費 180,000円
  • 食費 40,000円
  • ホームステイ代金 100,000円
  • 海外留学保険(義務)10,000円
  • お小遣い 80,000円
  • 航空券 150,000円

合計金額:580,000円

フィリピン・セブ島留学【1か月】

フィリピン留学費用

  • 入学金 15,000円
  • 学費 150,000円
  • 食費 0円(学費とパッケージ)
  • 滞在費 0円(学費とパッケージ)
  • 海外留学保険 8,000円
  • お小遣い 30,000円
  • 航空券 60,000円

合計金額:263,000円

欧米留学に比べて、フィリピン・セブ島留学は、約2倍留学費用を節約できるのだ!!

フィリピン人から英語を学ぶ魅力

フィリピン・家族

ホスピタリティー

フィリピン人はとにかく親身になって英語を教えてくれる。手取り足取り。

自分たちも第2言語として努力をして英語が話せるようになったので、勉強中の辛さを理解してくれるのだ。

家族を大事にするホスピタリティー高いフィリピン人から英語を勉強することで、英語を話す自信もつくので、シャイな日本人には最高です。

フィリピン人の発音やアクセント

フィリピン人のアクセントはまったくないと言ってしまうとウソになります。ただ、アクセントはあまり、気になりません。
そして、今後はアジア人と話すことの方が多いからです。

何より初心者は、まずは伝わればいい。
本格的なアクセントはその後に身に着けても遅くないです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
欧米留学は、ある程度話せる人向け、フィリピン・セブ島留学は英語初心者向けでパフォーマンスが最大限発揮されているということが理解できましたでしょうか?
英語の勉強の最初のステップとしてフィリピン留学は最適だと断言します。
まみ

日本人の国民性上、個室でマンツーマン授業ということもメリットです。
ある程度話せるようになったら、欧米留学で、英語以外の文化の面や異国の生活を楽しめばいいのです。まずは、マンツーマン授業でたくさん話すことに特化のフィリピン・セブ島留学を試してみてはいかがでしょうか?

決心した人
よし、フィリピン留学に挑戦してみよう。

簡単・無料

メールアドレスお名前を入力するだけの超簡単・資料請求です。

資料請求はこちら

-留学・英語学習

© 2020 留学サポートステーション