観光・旅行

セブ島の歴史的建造物に触れるセブシティツアー特集

セブシティツアー(セブ市内観光)の特集です。サントニーニョ教会、マゼランクロス、サンペドロ要塞など、名所を紹介しています。ツアーの注意点や必要な持ち物も書いていますのでセブシティツアー(セブ市内観光)に行く際は、是非参考にしてくださいね。
まみ

セブシティーツアーの魅力

マゼラン上陸

スペイン統治時代から続く、歴史的建造物を半日で見て回ることができるので留学中でも気軽に立ち寄ることができます。セブ島にいるのであれば、セブ島の歴史を見るのも良いですよね。またツアーで行く場合ショッピングモールにも行けるのでお土産も、そのまま購入することができます!

セブシティーの名所

サントニーニョ教会

サントニーニョ教会

1565年フィリピン最古の教会としてスペインの探検家によって建造された教会で、教会の名前の由来となっている子ども時代のイエス・キリスト「サント・ニーニョ」の像が安置されています。セブの守護聖人サント・ニーニョ像はフィリピンとスペインの平和の証として、1521年セブの王妃に渡されました。

マゼランクロス

マゼランクロス

サントニーニョから徒歩1分にマゼランクロスはあります。

マゼランが1521年に造ったといわれる大きな木製の十字架。現在は六角堂に収められている。フィリピンにおけるキリスト教の第一歩となる。十字架を煎じて飲むと病に効くと信じられ、持ち帰るものが後を絶たなかったため、現在は固い木で作ったカバーに覆われている。

引用:Wikipedia

サンペドロ要塞

サンペドロ要塞

フィリピン最古の要塞で1565年に着工、その後2世紀ほど情報が無く、スペイン統治時代1738年までにムスリムからの攻撃を防御するために石造りの要塞が建築された。その後、フィリピン人の反乱に対する拠点になったり、アメリカ統治時代には兵舎などと、古くから使われていた建造物です。中には、歴史資料館があり、セブの歴史を見ることができます。また、近年、中の広場では、パーティ(結婚式披露宴、クリスマス、誕生日会)なども行われています。広場を貸切る場合4時間5500ペソ程。

カルボンマーケット

カルボンマーケット

市民の台所「カルボンマーケット」は毎日賑わっています。レストランや語学学校もここで野菜を仕入してるのではないでしょうか。しかしながら、スリなど危険ですので、車の中から見るくらいにしておきましょう。活気のあるマーケットを垣間見ることができます。

ショッピングモール

SM派かAyala派か。タイプが分かれますが、どちらも何でもそろう大型ショッピングモールです。

SM CITY CEBU

SM CITY CEBU

お土産を買うなら、食品やパパイヤ石鹸などはSM Super Mall(スーパーマーケット)で買うと安く買えますよ!そして貝細工などフィリピンらしいものはKultulaに売っています!もしフィリピン定番ビールのサンミゲルTシャツが欲しい場合もKultulaです!ココナツバージンイルはドラッグストアですね。SM中には、たくさんのドラッグストアがあります。

Ayala Center Cebu

Ayala Center Cebu

SMもですが、Ayalaも非常に迷いにくいので、集合場所はわかりやすい場所にしましょう。定番の待ち合わせスポットは中庭のテラスです。ここでも、メトロスーパーがあり食品、石鹸類は購入可能です。また、イベントなどやっていると中央ホールのエスカレーター付近で、雑貨の販売もけっこう頻繁にやっています。可愛い編んであるかごなど、格安で手に入ります!

セブシティーツアー注意点

注意点

  • 観光地近くは、スリや物売りが多いので現金は必要最低限且つ持ち物に細心の注意を払う。ジュエリー類は身につけない。
  • 教会は露出の多い服装では入れないので、タンクトップ、キャミソール、ミニスカートなどを避ける。
  • タクシーやバンを手配する場合、最初に必ず値段を決めて、あとから揉めないようにする。旅行会社を通すと安心。

フィリピンの治安の詳細はこちら

フィリピンの治安とよくある犯行手口・安全対策について。

続きを見る

セブシティーツアーの行き方

バンの手配

バンを手配することをお勧めします。別々のタクシーで行くと待ち時間やはぐれたり、トラブルの原因にもなりかねません。信頼できる旅行会社や語学学校のマネージャに問い合わせしてみましょう。

セブシティーツアーのスケジュールサンプル

8:00~ 滞在先ホテル・語学学校にお迎え
9:00~ サントニーニョ教会
9:30~ マゼランクロス
10:00~ サンペドロ要塞
11:30~ カルボンマーケット
12:00~ ショッピングモール
12:30~ ランチ
15:00~ ショッピングモール出発
15:30頃 滞在先ホテル・語学学校にご到着・解散

上記の旅程は、一例です。滞在先のホテルや人数、当日の天候により集合時間や行先が変更になる可能性があります。
ショッピングモールを長く楽しみたい方は、ショッピングモール解散も希望できます。

セブシティーツアーの費用の詳細はこちら

ツアー・観光情報

続きを見る

セブシティーツアーの持ち物リスト

カメラ 基本的な持ち物
靴・サンダル 動きやすい履き慣れたもの
T-shirts・羽織るもの 車内やショッピングモール内が寒い場合がある。
キャミソールやタンクトップでは教会に入れない
ティッシュ トイレに紙がないのは当たり前と思っていた方が良いです。トイレに流してはいけません。
日焼け防止グッズ 日差しが非常に強いので日焼け止め、帽子、日傘など。
ビニール袋・エコバッグ 土曜日はショッピングモールでビニール袋がもらえないことがあるのであると便利。

まとめ

セブシティツアー

いかがでしたか?

ココがポイント

日曜日には教会でミサがあるので人が多いので土曜に行く方が良い。

セブの歴史を感じることのできるシティツアーいかがでしょうか?マリンアクティビティも良いですが、こういうツアーも外せませんね!

簡単・無料

メールアドレスお名前を入力するだけの超簡単・資料請求です。

資料請求はこちら

-観光・旅行

© 2020 留学サポートステーション