留学・英語学習

フィリピン留学が社会人におすすめな理由と社会人向け学校紹介

フィリピン・セブ島留学に挑戦する社会人の数は年々増加傾向にあります。

1日に受けられるマンツーマンが多く、短期集中で英語力を伸ばすことができるため時間の無い社会人にとって最適な留学先と言えます。

とはいえ、フィリピン・セブ島には100校を超える学校が存在するため、学校選びには慎重になる必要があります。

悩んでいる人

  • 社会人で留学後にはどうなっているんだろう?
  • フィリピン留学に行きたいが社会人の僕に最適な学校ってどこだろう?
  • 英語だけでなく社会人同士が交流できるような学校に行きたい。

そんな方に向けた記事になります。さっそく始めていきましょう。
まみ

フィリピン留学が社会人におすすめな3つの理由

フィリピン・リゾート社会人留学

①英語+スキルの市場価値が高い

これは、フィリピン留学だけに言えることではないが、英語+スキルの市場価値はとても高いです。

例えば、プログラミング+英語の需要は、最近かなり高まりましたよね。英語ができることでプログラミングの問題解決力にも差が出てきますよね。

日本で普通に仕事をしていれば、一般的なスキルは身につきます。それと英語を掛け合わすことで、今後の国際社会を生き抜く力が身につくのではないでしょうか?

社会人の今のスキルプラスαで、英語力を身に着けることで、人生を格段に有意義にすることは間違いなさそうです。

ココがポイント

英語+スキルがあれば、今後の社会で生きやすくなる!

②英語力を高めると世界の最新情報を得られる

世界の最新情報は、アメリカ発の英語情報のことが多いです。

アメリカで流行ったものが数年遅れて、日本に取り入れられるということはよくある話ですよね。

また、英語以外の技術に関しても、最新の情報を得ようと思うと、やはり英語の文献に行き当たります。

英語が理解出来れば、それらの論文や文献を読み解くことができるため、新鮮な情報を取り入れることができます。

こういった、英語ができる人とできない人の差がどんどん広がっているのも現状です。

情報量が圧倒的に多い人材になるために英語力は欠かせません。

ココがポイント

英語で最新情報を持っていると、会社内でも任される仕事の質にも変化が出てくる。

③英語力を最短で伸ばせるマンツーマン授業

社会人をしていると、まとまった時間を取ることができないため、どうしても1週間~3週間の短期留学になりがちですよね。

それでも英語力を伸ばすことができるのが、フィリピン留学の豊富なマンツーマン授業です。

フィリピン留学では、1対1のマンツーマン授業を安価に毎日4コマ以上受けることができます。

たとえ1週間であっても、英語を話す時間を圧倒的に多く確保できるため、短期でも飛躍的に英語力をつけることができるのです。

また、日本からフライト時間、約4時間で行くことができるのも、時間節約には欠かせません。

特にフィリピン・セブ島留学は、日本⇔セブ島に直行便があるため、社会人の短期留学がとても有名です。

フィリピン留学は、マンツーマンで英語を話す時間を最大限に確保できるため、まとまった時間が取れなくても、英語力アップをすることができるのです。

ココがポイント

欧米圏の留学だと、発言する機会が少なく、すぐに英語が必要な社会人には時間がかかりすぎる。

フィリピン留学で社会人が失敗しない学校の選び方

フィリピン・クラブの様子

門限が厳しすぎない学校を選ぶ

これは、すごく大事なことです。

フィリピン留学は、遊びすぎてしまう学生が外出先で問題を起こさないために、門限を設定している学校があります。

平日23時など、節度ある門限なら問題は無いのですが、平日は授業後も外出禁止、休日は22時までなど、厳しすぎる学校もたくさんあります。

門限が厳しすぎると、せっかく交流して仲良くなった友達との時間を外で過ごすことができなくなり、社会人にとってはストレスになる可能性があります。

門限がなく遊びすぎるのも良くないとは思いますが、社会人の方であれば、節度を持って外出することができるので、過度な門限は邪魔になってしまうかもしれません。

注意ポイント

門限が学生向けで厳しい学校だと、節度ある社会人交流ができない可能性があります。

要注意ですね。

宿泊施設のクオリティー

フィリピン留学は、欧米留学と比較して安価に留学ができるため、格安留学として有名な面もあります。

社会人向けの学校もありますが、学生向けのとにかく安く留学したい方向けの学校を選んでしまうと、宿泊施設のクオリティーがあまり良くありません。

1名部屋であっても、そういった学校の宿泊施設のクオリティーは、あまり良くないことが多いです。

社会人向けのコースやカリキュラムを持つ学校を選ぶようにしましょう。

注意ポイント

1名部屋でクオリティーが低いとストレスになります。

また、お金に余裕がある方は、ホテル滞在できる学校もありますので、そちらのほうがおすすめです。

在校生の年齢層と国籍比率

学校によっては、年齢層がめちゃくちゃ若い格安の学校もあります。また、国籍が極端に日本人ばかりの学校や、時期によっては、韓国人しかいないなどの偏りもあります。

渡航時期に、どれくらいの年齢の方が在籍し、国籍比率も確認したうえで、お申し込みをすることをおすすめします。

年齢層があまりに若すぎると、グループ授業の質が低くなったり、毎日飲み会に誘われてしまったりと大変な思いをされた方も中にはいます。

注意ポイント

90%日本人大学生という学校もあります。

社会人同士の交流が目的であれば、社会人が集まる学校を選ぶ必要があります。

お部屋タイプ

フィリピン留学は複数人部屋(2名部屋~6名部屋)、1名部屋には、ホテル滞在型学生寮滞在型があります。

社会人の方であれば、圧倒的におすすめがホテル滞在型です。

他に干渉されることなく、ホテルで1人学習することができますし、なによりホテルがクオリティーを担保してくれていますので、快適です。

学生寮滞在型でも良いのですが、学生寮ですとインターネットがあまり良くないことが多いので、仕事になりません。

交流が目的の方であれば、複数人部屋でも良いですが、夜の勉強時間が確保しにくいことや、一人で仕事をしたいときに邪魔がはいるなど、社会人の方には、快適とは言えません。

注意ポイント

インターネット問題が一番多いです。

仕事は諦めて、この期間は、安く・学生とも交流がしたいという方のみ学生寮滞在型を選ぶようにしたほうが良いですね。

マンツーマン授業の数

フィリピン留学の最大の魅力は、1日にこなせるマンツーマン授業の量です。

1対1で授業を行うため、必然的に発言量が増えて、短期間でも、英語を話すことができるようになります。

社会人の方は、短期留学になりがちですので、特に英語力を最短で伸ばしたいという方は、1日に受けられるコマ数が多い学校を選び、最大マンツーマンコマ数を受講されることをおすすめします。

注意ポイント

自習やビデオ学習を1コマカウントしている学校もあります。(義務自習)

学校によって1コマあたりの授業時間も異なるため、注意が必要です。

フィリピン・セブ島留学で社会人におすすめの留学タイプ

フィリピン・リゾート

スキルアップ留学

こんな人におすすめ

  • 転職の合間の時間に英語力を身につけたい。
  • 仕事の休み期間に英語力を身につけたい。
  • 年末年始にまとまった時間がある方。

このタイプは英語学習へのモチベーションが高く、すぐに仕事の役に立つ英語力を身につけたいと考えている傾向にあります。

高い英語力というよりは、プレゼンテーションや英語の資料作成など具体的な目標がある方が多いですよね。

また、社内評価のために、TOEICやTOEFLなどの「テスト対策コース」を希望される方も多いです。留学の途中から、テスト対策コースに切り替えができるような学校を選択するのがよいでしょう。

リラックス留学

こんな人におすすめ

  • 仕事のお休みにリゾートを満喫市ながら英語も勉強したい。
  • 英語学習+仕事もしたいフリーランスの方。

社会人の中でも、今のキャリアに満足されている方でリゾートや様々なアクティビティー・ボランティア活動などを体験しつつ、英語学習をしたい方も多いはず。

このような場合は、英語学習だけに特価した「スパルタタイプ」の学校は選ぶべきではないでしょう。

門限がなく、現地での体験も重視している学校を選ぶ必要があります。

キャリアチェンジ留学

こんな人におすすめ

  • 仕事を辞めてから留学する方
  • 世界一周・ワーキングホリデーを検討している方
  • フィリピン留学後に欧米圏の留学を検討している方

ただ、留学する経験だけでなく、英語力以外の専門知識を身につけて、その後の就職に活かしたいと考える方も多いです。

フィリピン留学だけで終わるのではなく、欧米圏へチャレンジし、MBAなどの学位海外の大学に入学・編入することを検討している方も少なくありません。

この場合は、高い英語力が求められるため、テスト対策だけでなくどんな場面でも対応できる高い英語でのコミュニケーション能力が求められます。

それを実現できる、講師のレベルの高い学校を選ぶ必要があります。

では、次に、留学タイプ別におすすめの学校をご紹介しますね。

フィリピン・セブ島留学で社会人におすすめの学校

それぞれの留学タイプにマッチする、おすすめの学校をここでは、1校ずつご紹介しますね。
まみ

他にも語学学校はたくさんありますので、気になる方は無料でご相談できますので、お問い合わせよりご連絡下さい。

無料留学相談

スキルアップなら

KREDO IT ABROAD INC.

続きを見る

KREDO IT ABROAD INC.

英語力はもちろんの事、IT(プログラミング)も学習できる学校です。スキルの高い社会人が集まり、異業種で交流することも可能です。

詳しくはコチラ

リラックスなら

Genius English Proficiency Academy

続きを見る

Genius English Proficiency Academy
海沿いのリゾートエリアに立地する学校です。英語の学習はもちろんの事、セブ島ならではのマリンスポーツなどのアクティビティーを豊富に提案してくれるリゾートタイプの学校です。

詳しくはコチラ

キャリアチェンジなら

C2の外観
C2 UBEC English Academy

続きを見る

C2 UBEC English Academy

2カ国留学やワーキングホリデー前の準備留学として定評のある学校です。短期間で集中して英語力を伸ばすには、この学校で間違い無し。

詳しくはコチラ

フィリピン・社会人の留学体験談(成功者の声)

  • 年齢:社会人(キャリアチェンジ)
  • 留学期間:3か月(12週間)
  • コース:ESL8(マンツーマン8コマ/1日)
  • 留学先:C2 UBEC English Academy

私は、社会人3年目で大学を卒業後、広告代理店に勤めていました。昔からの夢だった英語を使った仕事に転職したいと考えるようになり、留学先を探している時に代理店にフィリピン留学を紹介され、ワーホリ前対策で定評のあるC2 UBEC English Academyに決めました。

3か月程お世話になり、毎日夜に行われる単語テストや1日8コマのマンツーマン授業、そして土曜日にも授業を受けることができたため、スピーキングに自信を持てるレベルに英語力を高めることが出来ました。

次はオーストラリアにワーホリに行こうと思っていますが、フィリピン留学を先にして本当に良かったと思っています。

また、ワーホリ対策をしてくれたので、履歴書の書き方や英語面接対策などの不安が無くなりました。2カ国行く方には、C2 UBEC English Academyはおすすめの学校です。

まとめ

フィリピン留学・社会人

いかがでしたでしょうか?

社会人留学といっても、動機や目的は人それぞれです。

自分の目標・目的にあう学校選びがとても重要ですね。
せっかく留学をしても、目標・目的にマッチしない学校を選んでしまうと、取り返しがつきません。
まみ
決心した人
よし、留学について相談してみよう!

無料留学相談

フィリピン留学を成功させるためにも、事前に学校の情報を収集することをおすすめします。
学校選びに行き詰った方は、是非弊社にご相談ください。

-留学・英語学習

© 2020 留学サポートステーション